プライバシー・ポリシー
Site Requires Javascript - turn on javascript!

プライバシー・ポリシー

オーストラリア政府観光局外部プライバシー・ポリシー

オーストラリア政府観光局(TA)は、国内外の観光マーケティング、および観光部門のリサーチ・予測の実施の責任を負う法的権限を行使するオーストラリア政府機関です。 TAは、プライバシーの重要性を理解し、1988年に制定されたプライバシー保護法(オーストラリア)に拘束されます。 TAが電子メールによりあなたとコミュニケーションを取る場合、2003年に制定されたスパム法(オーストラリア)にも拘束されます。

本ポリシーは、全事務所(オーストラリア国内・国外)を通して、TAが個人情報を扱う際に適用されます。 第6項は、オンラインでのプライバシーに関連する特定の規定が含まれます(TAのウェブサイトを通して収集された個人情報に適用)。

1. TAが収集する個人情報とは?

TAが収集する個人情報の種類は、あなたが利用する内容によって異なります。 例えば、以下の場合はあなたから直接個人情報を収集することがあります。

  • TAに問い合わせる場合。
  • ニュースレターを定期購読する場合、またはパンフレットを受け取るための登録を行う場合(TAのウェブサイトを通してなど)。
  • TAのイベントに参加または展示を申し込む場合。
  • TAのイベント、またはTAのウェブサイトを通して、プロモーションやコンテストに参加する場合。
  • インターナショナル・メディア・ホスティング・プログラムまたはオージースペシャリスト・プログラムへの参加の登録を行う場合。
  • TAと業務提携する場合(求人応募者、TAの社外サービスプロバイダーの従業員として、商取引との関係で、TAが関与する政府機関に勤務する場合、または、TAに自発的に個人情報を提供する場合)

いずれの場合も、TAは、特定の法定機能を遂行するために必要な場合のみ個人情報を収集します。 例:

  • あなたがTAウェブサイトを通してオージースペシャリスト・プログラムに登録する旅行代理店担当者の場合は、あなたの姓名、性別、生年月日、役職名、メールアドレス、勤務先の連絡情報の詳細が収集されます。
  • あなたがTAからのEニュースレターを受け取るために登録を行う一般の旅行者の場合は、あなたの姓名、住所、メールアドレス、年齢層、あなたが希望する種類の旅行についての情報が収集されます。 これは、あなたの関心事にもっとも適している内容をTAが提供できることを目的としています。また、
  • あなたがTAと業務上で関わる場合は、TAは通常、(TAが通常業務の目的であなたとコミュニケーションを取ることができるよう)勤務先の連絡情報の詳細のみ収集します。また、TAは、従業員および請負人の個人情報も収集します(個人情報記録)。

あなたが必要な情報を提供されない場合、TAはあなたの要望に応えること、またはサービスを提供することができない場合があります。

あなたが第三者の個人情報をTAに提供する場合、あなたが当該情報を開示する権利を有していることを確認し、および、TAは、適用されるデータ保護法またはプライバシー保護法により義務付けられる追加措置を講ずることなく、本ポリシーに記載される目的のために個人情報を収集、使用、開示できるものとします。 例えば、あなたは、当該関係者が本ポリシーに記載される様々な項目(情報が収集されているという事実、情報収集の目的、意図された情報の受取人、当該個人が情報へのアクセスを取得する権利、TAの身元および連絡方法)について認識していることを確実にするために、妥当な措置を講じなければなりません。 当該個人はさらに、TAの個人情報の取り扱い方法に関して、本ポリシーに定められている内容に同意する必要があります。

TAは、その従業員および請負人に関する個人情報も収集します(個人記録)。 個人記録に含まれる個人情報、および、TAにより保持されるその他の記録の詳細は、連邦個人情報概要の記録(Register of Federal Personal Information Digests)内のTAの項目に含まれ、オーストラリア情報委員会事務局(Office of the Australian Information Commissioner)によって管理されます

2. TAはどのように個人情報を使用しますか?

TAは、あなたが要請した印刷物またはサービスを提供するために、または、特定の法定機能を遂行するため(またはその両方のため)に、個人情報を収集する必要があります。 TAが個人情報を収集する特定の目的は、当該情報の収集時に説明されるか、収集される内容から明らかにされます。 プライバシー保護法に基づいて、TAは、個人情報が収集される特定の目的のために、TAがあなたの同意を得ている場合に、あなたが合理的に予想する当該目的に関連するその他の目的のために、あるいは、法的に義務付けられている、またはプライバシー保護法に基づいて許可されている場合のみ、個人情報を使用するものとします。 TAがあなたの個人情報を使用してマーケティング情報(eニュースレターなどの電子メールを含む)を送付する場合は、ご希望に応じていつでも定期購読を停止することができます。

3. 個人情報はどのように共有されますか?

TAは、個人情報の限定された開示のみ行います。 開示の例は、以下に示すとおりです。

TAは、業界イベントを実施中に収集された個人情報を、その他のオーストラリア州政府およびオーストラリア準州政府の観光局と共有します。 これらの観光局は、西オーストラリア州政府観光局、タスマニア州政府観光局、ノーザンテリトリー準州政府観光局、南オーストラリア州政府観光局、ビクトリア州政府観光局、オーストラリア首都特別地域観光局を指します。 このような開示は、個人情報が収集される時点で告知されます。

TAは、業務の運営に協力する外部サービスプロバイダー(ITコンサルタント、アドバイスの専門家、出版社、マーケティング/広告代理店など)に個人情報を開示する場合もあります。 TAが外部サービスプロバイダーと恊働する場合、TA独自の厳格なプライバシー保護責任を反映する、契約上のプライバシー保護の義務を遵守することが当該業者に義務付けられます。

TAのオージースペシャリスト・プログラムにおいて、プログラム参加者の同意を得た場合のみ、個人情報を開示することができます。 例えば、参加者の個人情報は、航空会社、ホテル、ツアー経営者、商品サプライヤーなど、オーストラリア観光業界に関与する組織に対して、同意の下に開示される場合があります。 ただし、同意がない場合は個人情報は開示されません。

あるいは、TAは、あなたの明示的な同意を得た場合、法により要請されている場合、またはプライバシー保護法に基づいて許可されている場合のみ、個人情報を開示します。 法により開示が要請される例として、1982年制定の情報公開法(オーストラリア)(FOI法)に基づいて要請がなされる場合が挙げられます。 しかし、第三者によって、あなたの個人情報を含む記録へのアクセスが求められる場合は、プライバシーの保護を目的としたFOI法の規程が適用されます。

4. 個人情報の安全性 

TAは、個人情報の安全性を厳重に受け止めています。 TAにより収集される個人情報の電子的記録のほとんどは、オーストラリア国内のサーバー上でホストされているデータベースに保管されます。 一部の記録(消費者に関連する)は、TAの海外の拠点でのサーバー上でホストされているデータベースに保管されます。 いずれの場合も、TAのITシステムは、適切なITセキュリティ基準により保護されています。

TAにあなたの個人情報を提供することにより、あなたは、国外の情報受取人がオーストラリアのプライバシー保護法を遵守することを確保することがTAに義務付けられていないことに基づき、TAがあなたの情報をオーストラリア国外の組織に開示することに同意するものとします。

あなたがオーストラリアに在住していない場合は、あなたの個人情報をTAに提供することにより、あなたは、TAがあなたの個人情報をオーストラリア国内のサーバー上に保管することに同意するものとします。 あなたの個人情報をオーストラリアに移管したくない場合は、TAにあなたの個人情報を提供しないでください。 あなたが過去にTAと関与したことがあり、個人情報をオーストラリアに保管したくない場合は、第7項で説明する問合せ先を通して、情報をデータベースから削除するよう随時要請することができます。

さらにTAは、個人情報が記載された書類を安全に保管するよう、従業員に義務付けています。 TAの従業員は、雇用条件の一環として守秘義務に拘束されており、TAによって収集された個人情報を機密事項として管理することも守秘義務に含まれています。

5. アクセスおよび訂正 

プライバシー保護法に基づいて、あなたは、TAが保管しているあなたについての個人情報の記録にアクセスする権利を有します。 さらに、あなたは、個人情報が正確かつ最新の状態であるように、あなたの個人情報を改訂するようTAに求める権利も有します。 TAが保持するあなたの個人情報にアクセスを希望する場合は、法務および管理部門の責任者宛に、書面にて申請してください。問合せ先の詳細は、本ポリシーの末尾に記載されています。

6. オンライン・プライバシーの問題 

あなたがTAのウェブサイトを使用する場合は、TAのウェブサイトに定められている利用規約に同意することを理解しているものとします。 これには、本ポリシーの規約に同意することも含まれます。

通常、TAのウェブサイトは、身元や個人情報を公表することなくご覧いただけます。 しかし、TAが個人情報を収集する必要がある場合もあります。 例えば、あなたがTAの出版物を受け取る、またはイベントへの参加の登録を行う場合、TAはあなたの個人情報の一部を収集する必要があります。

収集する際には、TAは、あなたに電子的コミュニケーションを続ける許可、またあなたの個人情報をデータベースに保管する許可を求めます。 TAにあなたの個人情報を提出した後、それ以上の情報を受け取ることを希望しない場合は随時、受領した電子メールの末尾にある"定期購読を停止する"手順に従うか、本ポリシーの第7項に記載の問合せ先の詳細に基づき、TAにご連絡ください。 TAがウェブサイトのユーザーまたはユーザーのブラウジング活動の特定を試みることはありません。ただし、当局が捜査令状に基づいてサーバーログを捜査するまれな状況を除きます。 統計およびログファイルは、機密保護違反を阻止し、TAにより提供される情報の完全性を確保するために必要な場合、いかなる時点において、いかなる方法により、無期限的に保管され、使用されることが許可されます。

通常、TAのウェブサイトでは、ユーザーの匿名性が維持される一方で、IPアドレス(コンピューターのインターネットアドレス)がユーザーのセッションを追跡するために記録されます。 TAは、ユーザーがアクセスしているTAのウェブサイトの部分、アクセスしている時間についてなど、このデータを特定の傾向や統計を測るために分析します。 TAは、あなたを特定する何等かに IPアドレスをリンクさせることはありません。 このようなセッションにおける情報の匿名性がない限られた場合は、TAは当該活動の通知およびオプトアウトする機会を提供します。

TAがあなたのセッションまたはあなたについての情報を受信する場合、研究またはウェブサイトやサービスの向上を目的として、当該情報が使用される場合があります

a) クッキー 
一部のTAのウェブページは、クッキーという、記録管理を目的としてあなたのハードディスク上に配置することが許可された小さいファイルが使用されます。 クッキーは、TAがあなたの情報を記憶し、その後あなたがウェブサイトにアクセスした際の操作をよりシンプルかつシームレスに行うために役立ちます。 クッキーを受信した際、通知が送信されるようにブラウザを設定することができ、クッキーを受け入れるか否かを選択する機会が提供されます。 ただし、クッキーを受け入れないことにより、一部のウェブページが適切に表示されないこと、特定の情報へのアクセスが許可されないことがあります。 クッキーの使用を通して、サーバーが、氏名、メールアドレス、またはユーザーのコンピューターに関するあらゆる情報を得ることはありません。 クッキーは、TAのウェブサイトにとって重要なものであり、最高のオンライン体験を提供するために使用されます。 サイトの使用を続けることにより、クッキーの使用に同意しているものとします。

詳細は こちら をクリックしてください。

b) オンラインの安全性 
TAは、ウェブサイトに提出された個人情報の安全性、完全性、プライバシーを守ることに尽力しており、最新の技術を活かして安全基準を定期的に更新しています。 あなたは、インターネットを通して情報の伝送に伴う固有のリスクに注意しなければなりません。 TAは、あなたがウェブサイトに提出したいかなる個人情報の安全性を保証することはできません。 この点について懸念がある場合は、TAは情報の取得および提供を行う別の方法を使用します。 郵便サービス、電話、ファクスなどの使用が可能です。

TAのウェブサイトは、第三者により運営されるウェブサイトとリンクすることも可能です。 これらのリンクは、あなたの便宜を図ることのみ意図されています。 第三者のウェブサイトへのリンクは、当該ウェブサイトのスポンサーシップ、奨励、承認を表すものではありません。 これらのウェブサイトの利用者は、それぞれ独自のプライバシー・ポリシーおよび慣行を参照してください。

7. 問合せ先 

本ポリシーについての質問、またはTAによるあなたの個人情報の取り扱いに対する苦情については、以下の連絡先をご利用の上、法務および管理責任者宛にご連絡ください。

電子メール: privacy@tourism.australia.com

郵便: Level 29, 420 George Street Sydney NSW 2001 Australia

電話: +61 2 9360 111

オーストラリア政府観光局は、定期的に本ポリシーを見直し、いかなる時点においても、独自の裁量で部分的な改訂または削除を行う権利を有します。 

ポリシー更新: 2013年2月